トップページ 庄内地方の情報 くまくんの産みの親「つちださん」 庄内米広告ギャラリー リンク


庄内地方の情報
庄内地方の紹介 庄内イベントガイド 庄内平野の米づくり 庄内米物語
庄内、酒蔵探訪。 お米でつなごう!庄内グルメリレー

庄内地方の紹介 庄内地方の位置
 
海・山・川に恵まれた肥沃なる大地
 庄内地方は、日本海に面し、北に秀峰「鳥海山」、東に信仰の山「出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)」、南は「朝日連山」に囲まれ、庄内平野を横断する「最上川」と、鳥海山系を源とする「日向川・月光川」、月山山系を源とする「赤川」が流れる自然豊かなところです。
 
庄内米の歴史
北前船 米どころ庄内の歴史は、400年昔にさかのぼります。肥沃な土と豊富な水、米づくりに最適な気候に恵まれたこの地は、領主酒井公により、当初から「日本を支える米倉」として全国にその名を馳せていました。
 1592年、文禄の役では、豊臣秀吉が御用米として庄内米を使用しました。また、1672年には河村瑞賢が西廻り航路を開拓し、庄内米を北前船に載せ、酒田から大阪や江戸に運びました。
 400年昔から庄内地方は日本のお米のふるさとで、米づくりにかける情熱と志は変わらずに、今も全国においしいお米を食卓にお届けしています。

庄内の魅力
     
羽黒山五重塔   庄内藩校致道館   山居倉庫   相馬樓
 羽黒山山頂、三神合祭殿への参道、一の坂の登り口に国宝五重塔がある。東北地方最古の塔であり、承平年間(931〜937)平の将門の創建とされる。  庄内藩酒井家九代藩主・忠徳が創設した藩校。天性重視の教育方針のもとに多くの有為な人材を輩出し、質実剛健といわれる城下町の教育文化の源となった。  明治26年に酒田米穀取引所が設立され、同時に建てられた付属倉庫が山居倉庫である。現在でもJA全農庄内の農業倉庫として活躍している。  江戸時代からの酒田を代表する料亭。相馬屋事件の舞台「相馬屋」を庄内大震災の後に修復・新設し、平成八年、国の登録文化財建造物に指定。
 
庄内の自然
     
鳥海山   最上川   日本海   月山
 山形と秋田の県境に位置する鳥海山は別名出羽富士と呼ばれる東北を代表する名峰。日本海の荒波に裾野を浸し、2,236mの高みまで立ち上がる独立峰である。  「五月雨をあつめて早し最上川」芭蕉が詠んだ句で有名な最上川は山形県下を縦貫し、庄内平野に出て日本海に注ぐ日本三大急流の一つ。  美しい砂丘と岩礁が続く沿岸一帯は、庄内海浜県立自然公園であり、この全てが名釣り場と言っても過言ではない。また、海水浴・マリンスポーツなどでも有名。  出羽三山の主峰・月山は標高1,984m。なだらかな稜線が美しい表情を形作っている霊峰。湿原が点在する八合目付近からは雄大な絶景が見渡せる。

 

 
庄内地方の紹介 庄内イベントガイド 庄内平野の米づくり 庄内米物語
庄内、酒蔵探訪。 お米でつなごう!庄内グルメリレー




このページの上へ
トップページ庄内地方の情報くまくんの産みの親つちださん庄内米広告ギャラリーリンク
 
JA全農山形
〒998-0838 山形県酒田市山居町二丁目3番8号
TEL.0234-26-5371 営業時間 9:00〜17:00
(但し、土日祝日は除きます。)

各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事等の無断転載を禁じます。